萩と秋明菊と彼岸花

9月に入ってから不順な天気が続いています。

だいぶ前、私が顔に帯状疱疹が出来て入院したのもこの頃、

今年は妻が初旬から熱が出たり引っ込んだりするので、

病院に行ったら軽い肺炎だったりして。

そんなこんなで、連休は家事に追いまくられています。

三度三度の食事の支度、洗濯機を回して物干しに行き、

ついでに金魚の水を替えたり、台所をかたづけ、風呂の掃除をしたり・・・。

朝のウォーキングとストレッチも忘れがちで、

腰の痛みも少しも衰えず・・・。

ノートが斜めに置いてあるだけで気になる几帳面な私が、

時々どうでもよくなれ、とふてくされ気味な毎日。

それでも、ごみ収集所に咲く白い彼岸花

今年もつぼみが膨らんできました。

また、家の玄関の猫額の庭には、秋明菊の花が一輪。

そして、ご近所の庭園の垣根から溢れ出る枝の、

満開の萩の花が風に揺られて、こぼれ落ちている風景。

秋には秋の、可憐ではかない日本の花があちこちに咲いています。

蒸し暑かったり涼しかったり、重陽の9月は何とも曖昧な季節。

夏掛け一つでは寒くなってきた今日この頃。

忙しさに紛れて、キチンと生活を立てていないと、

私にもウイルスが忍び寄って来そうで、ご用心ご用心。