旅の事

仏壇と盆栽と文楽と/2015年5月21日東京

久しぶりの東京出張。 仏壇店で修理と、盆栽園を訪問して、 締めは久しぶりの国立小劇場「文楽」鑑賞へ。 銀座のど真ん中の高級仏壇店で、弊社製作の仏壇の修理。 塵一つないショールームの片隅で、照明部分の取り替え。 店長さんが慣れた手付きで補助役に回…

ウィーンリング通りキャンペーンに当選!

くじ運に弱い私が、なんとウィーン市観光局のイベントキャンペーンで 1等賞のウィーン旅行1組ではないけれど、 2等賞のウィーンバックセット20名様に当選してしまった。 ウィーンの城壁を崩し、リング通りとなって今年で150年。 旧市街のまわりを有名建築が…

凄い木工家・土岐千尋氏と出会った。(松本→東京ひとり旅)

松本の朝は冷たい秋雨で始まった。 恒例の宿泊地早朝ウオーキングで行く先は、朝風呂温泉。 1時間くらいの〜んびり過ごして外へ出たら、雲のすき間から朝日がのぞく。 さあ、今日もあちこち行くぞ!と、ホテルのただチャリに乗って出発。 松本には「まるはく…

娘の下宿は10年ひと昔。(静岡→松本ひとり旅)

静岡からふじかわ号あずさ号と乗り継いで、昼頃松本に降り立った。 娘が信州大学に通っていたため、何度も来た松本市に特別愛着を感じている。 さて、何処へ行こうか? ・・・と観光案内所でチラシを見ていたら目に着いたのが「松本民芸館」。 先ずはココで…

京都東寺のイケメン仏像

家具仏壇の配達のため、京都と名古屋を訪れた。 土曜日を二日目にして、二条城真ん前の京都のホテルで一泊。 窓を開けると二条城の入口から緑が重なる屋敷が見える素晴らしいビュー。 それに、何もかも高い京都にしてはビックリするくらい格安の料金だった。…

「ひこにゃん」知らずに彦根城へ行く

12月上旬の週末掛けて、彦根へ行ってきました。 金仏壇の伝統産業で有名な彦根市。 そこの仏壇メーカーさんから依頼を受け製作した 仏壇の打合せをするため、初めて彦根駅におりました。 そして、出張の用事がすんだ後はお隣の長浜に宿泊。 今回の最初の目的…

コストパーフォーマンス箱根

今年のゴールデンウィークは少々寒いけれど快晴の連続。 腰痛と金欠病のため、遠出は控えていたけれど、 さすがに、家の中にいるとウズウズしてくる。 というわけで、帰省していた娘や妹が東京へ戻るため、 途中までお見送りの名目で、箱根まで出掛けました…

東京皇居周辺・ゆったり散歩

日曜日(2/17)、文楽観劇のため東京へきままなひとり旅。 早朝の東名バスは快適で、じゅうぶん熟睡出来た。 まずは、午前の部「文楽・摂州合邦辻」を観劇。 その後、夜の部まで時間があったので、国立劇場前の皇居堀端を散策した。 皇居周遊歩道は全長5キロ…

長岡は今日もほっこりだった。

2月の連休を利用して、母の米寿御祝い旅行をした。 それほど寒くない伊豆、しかも混雑を考えて入口の伊豆長岡温泉。 木造二階建て、客室全13室のこぢんまりした和風旅館「伊古奈荘」へ。 母子孫、総勢7名が一緒に泊まれる、16畳+8畳の大部屋がお得。 風呂は…

古都の秋の静けさと賑わい・・・11月の奈良。

今回の全国仏壇展視察旅行の宿泊地は奈良。 なぜなら、今開催されている「正倉院展」を見るために。 「正倉院展」は初めてだったけれど、もの凄い数の入場者に圧倒された。 今回の出展品のハイライトは「瑠璃杯」。 その場所だけで30分待たされたが、傍で見…

古(いにしえ)が今と並んだ・・・11月の京都。

11月に入った最初の週末。 半分は仕事、半分は観光と欲張って、 京都で開かれている仏壇の展示会に行ってきました。 「都メッセ」で開催されている全国仏壇産地展示会。 家具仲間が誘ってくれて、今回が初めの入場。 徳島の優れた仏壇メーカーのブースで社長…

週末・東京・残念なこと

半年ぶりの東京へ、フリーのひとり旅。 行きも帰りも東名バスに乗って。 隣に坐った若者は、終始iPhoneとにらめっこ。 私も負けじと、新書を取り出してメモのなぶり書き。 老眼の目には本も(iPhoneも)疲れる〜。 国立劇場での邦楽鑑賞「琵琶の会」が今回の…

職人の町・文化の町/富山県高岡市

7月の最週末、妻と下呂温泉から高岡を訪問しました。 下呂温泉の家具屋さんに納品し、その足で古都飛騨古川を散策。 高岡近郊の庄川温泉に宿泊し、念願の高岡銅器の工房探訪。 猛暑の二日間、そういう順路で、遠く長い車での旅でした。 下呂で、注文家具の納…

浅川伯教・巧兄弟と李朝の白磁

日本中が寒気に覆われた土曜日、 風が収まって底冷えのする山間部、富士の裾野を越えて山梨へ。 日本と朝鮮の架け橋となった偉人の、貴重な展覧会を見に出掛けました。 「浅川伯教・巧兄弟の心と眼ー朝鮮時代の美」 浅川伯教と巧兄弟は、山梨県に生まれ、 大…

被災地 福島から(3日目)

8月10日(火) 3日目 いわき市 朝早く起きて、いわきの街を散歩する。 南相馬市と打って変わって、静岡と同じような活気ある地方都市のすがた。 お金を使って、街の美観を汚している。どこの街でもあること。 午前中は海岸部の小名浜地区の支所で、震災時の…

被災地 福島から(2日目)

8月9日(火)立秋 2日目 原ノ町駅(南相馬市)に止まったままの電車。3月11日より動いていない。 朝7:30 南相馬市のホテルを出発。いよいよ、大津波が襲った海岸線へ。 海に近付くにつれ、破壊された家々が目につく。 そして、整理された瓦礫の山が連なる。…

被災地 福島から(1日目)

8月8日(月)1日目 最初の目的地、郡山市に向かう。 主催者が携帯する放射能測定器で、時々その場所場所を測定する。 蓮田SA 0.17 μSv/h マイクロシーベルト(時) 那須高原SA 0.33μSv/h 郡山(屋外) 1.03μSv/h 郡山(屋内) 0.11μSv/h 郡山の総合文化施設「…

被災地 福島へ。

8月8日朝6時50分、バスで福島へ出発しました。 同じ思いの20人の仲間と、被災地へ視察の旅です。 娘に言ったら、「そんな、興味半分で行ってもいいの?」 確かにミーハー的要素が大半。 現場でのボランティア活動も事前にどうするか決まっていません。 ただ…

?静岡マイナス遺産? 富士山静岡空港&浜岡原発コースを行く。

静岡富士山空港のロビーにて、吉蔵の「掌(たなごころ)の厨子」が展示。 小さな展示棟・ガラスケースの中に、DCSさんの和紙の照明と共に。 しずおかKAGUメッセのデモンストレーションとして、飛行機で来るお客さんのために。 「そうだ。静岡空港へ行こう!…

飛雲閣・白書院・長谷川等伯障壁画/五月京都の国宝探訪

風薫る五月。快晴、爽風。 家具道具室内史学会総会に参加のため、京都へ。 総会会場の京都女子大へ向かう会員の妻と別れ、私は、西本願寺へ歩いていく。 親鸞750回忌で賑わう境内の一部にある国宝建築、書院・唐門・そして飛雲閣。 絢爛豪華な唐門、白書院、…

週末・京都・夏

7月最後の日。 納品のため京都に向かう。 前回のような大渋滞が起きない事を祈りながら。 当然、週末の東名は乗用車が数珠つなぎ。 静岡→京都 ¥1,050 京都→静岡 ¥1,050 京都の街中は35度の猛暑。 納品後、涼を求めて貴船神社へ。 鴨川の源流、水の神様。 …

工事渋滞と事故渋滞・どちらに進む?

依頼のあった厨子の試作品が出来たので、制作職人さんと京都へ向かった時のこと。 途中、木材ショップに寄るつもりで、朝5時起きして東名を西に向かった。 京都に行くには、従来の関ヶ原経由の名神高速道路と、伊勢湾経由の新名神高速道路がある。 寄り道が…

とろみの湯・奈良田温泉「白根館」

静岡から山梨に抜ける52号線を走り続けること1時間半。 下部温泉口から、温泉方向と反対に別れてさらに40分。 早川沿いを北に向かって走り、そのどん詰まりにある「奈良田温泉」。 若い頃に、白根三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)を縦走した時の、最終点が奈良…

海外旅行に電気ポットは必要か?

日本のホテルや旅館には、湯のサービスがあるのが常識です。 特に高級でなくても、湯沸かしポットやケトルがあり、お茶やコーヒーが楽しめます。 ところが、外国の場合、四つ星ホテルでも、こういう気遣いはないようです。 前回、仕事でパリのホテルに泊まっ…

海外旅行にパソコンは必要か?

仕事の合間をぬって、ウィーン旅行の準備を始めている。 パスポート・OK。 航空券・OK。 クレジットカード・OK。 海外旅行保険は少々高いけれど、既往症補償特約のある保険が安心。 ユーロ両替はFX業者が格安だが、口座を開く手続きが面倒でなので、手数料の…

バス会社はこんなに親切だった。

今年も、堀和子さんの「ミラノサローネ速報」を聞きに、東京へ。 急ぐ旅でもないし、節約して、高速バスを使おう。 というわけで、新静岡発、新宿行きの高速バスに乗ったのですが・・・。 ネット予約時、窓側の席は満席で通路側の席が指定されたが、なぜか乗…

青春18切符で行く「アーツ&クラフツ展」案

「家具屋ブロガーがんばろう!」という記事を書いている時、ふと思いつきました。 がんばろう!というには、何か行動を起こさなくてはならない。 私自身、こんな予定がありました。 一番安く東京へ行って、「アーツ&クラフツ展」を見る。 妻は先日上京の折…

松江、だんだん♪

展示会の片付けを終え、一泊した後、静岡へ戻る前に松江を訪れた。 松平不昧公の文化と小泉八雲の面影が色濃く残る城下町、松江。 松江流という独自の世界に、ずっと憧れていた。 まず、松江城の堀を小舟でめぐる堀川遊覧船に乗る。 「これから城の中へ入る…

雪降る日本海

宿泊した皆生温泉は、前夜から雪模様になった。 旅館のすぐ外は海。 松並木は真っ白な雪に被われ、その向こうは灰色に波打つ日本海。 音の無いモノトーンの世界。 幻想的な風景は、長谷川等伯の墨絵のようだ。 その景色を見ただけで、こちらに来た甲斐があっ…

米子行きブルートレイン

静岡からブルートレイン「サンライズ出雲」に乗って米子に向かった。 車内はちょうどカプセルホテルの様で快適だ。 岡山から分かれて伯備線に入り山越え。 真っ白な雪の世界に変わっていく。 安来駅で下車、足立美術館へ向かう。 午前中はフリーなので、広大…